桜を見る会 11月22日の動き

1. 桜を見る会で山口県の酒「獺祭」提供 

2. 
菅「(安倍晋三や昭恵の立場について)ゲストみたいなものだったのではないか」
「首相および夫人は乾杯を除いて飲食を行っておらず、会費は発生していない」
「乾杯」に限っては飲食があったことを認めた

3.
公文書を管理担当する北村誠吾地方創生相 閣議後会見「お答えする立場にない」

4.
政府は各府省庁が作成した推薦名簿3954人分を提出 約6割は黒塗り
安倍ら政治枠の名簿は廃棄済みとして公表されず

5.
桜を見る会 チェックなく入れたという証言

6.
蓮舫議員の質問、桜見る会の受注業者に無断流出 政府に調査求める

7.
日刊ゲンダイ 参加者から証言を得た
会の前半はソプラノ歌手による歌の披露もあり、途中で主催者側は『約600人にお集まりいただいた』と
あいさつ
ビールやワイン、ジュース、お茶は飲み放題 料理はサラダやマリネ、肉料理にパスタ、
パエリアなどが用意
受付の人は招待状をロクに確認せず『山口出身です』と言ったら、あっさり会場に入れてくれた








1.

2019/11/22桜を見る会で山口県の酒「獺祭」提供 政府答弁書
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112200593&g=pol
政府は22日、首相主催の「桜を見る会」で提供した飲食物に、安倍晋三首相の地元である
山口県の酒「獺祭(だっさい)」が含まれていたとする答弁書を閣議決定した。



2.

菅長官、前日夕食会「首相夫妻はゲストみたいなもの」
2019年11月22日13時00分
https://www.asahi.com/articles/ASMCQ3GR7MCQUTFK005.html
 国の税金を使い、首相が主催する「桜を見る会」前日に、
安倍晋三首相の後援会が開いた夕食会をめぐり、菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、
会に出席した首相や妻昭恵氏の立場について「ゲストみたいなものだったのではないか」との
認識を示した。
 菅氏は21日の会見で、首相夫妻は夕食会で飲食をしておらず、
会費は支払っていないと説明していた。
22日の会見では、立食パーティー形式であれば飲食の有無にかかわらず会費を支払う必要性が
あるかどうか改めて問われた。
 これに対し、菅氏は「首相および夫人は乾杯を除いて飲食を行っておらず、会費は発生していない」と
述べ、一転して「乾杯」に限っては飲食があったことを認めた。



3.

「お答えする立場にない」 「同日」名簿廃棄巡り北村担当相 桜を見る会
2019年11月23日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14267704.html

 桜を見る会をめぐり、政府が今年の招待者名簿を野党議員による資料要求と同じ日に
廃棄したとされることについて、公文書管理を担当する北村誠吾地方創生相は22日の閣議後会見で、
「お答えする立場にない」と繰り返した。


https://twitter.com/koike_akira/status/1198006942037204992
小池晃
@koike_akira
公文書管理担当大臣なのに→「お答えする立場にない」
ということは、答える立場にあるのは、安倍晋三首相だけということですね。
午前7:34 2019年11月23日

https://twitter.com/renho_sha/status/1197983632909983744
蓮舫・立憲民主党(りっけん)
@renho_sha
「お答えをする」立場そのもの、です…
午前6:02 2019年11月23日






4.
政府提出の推薦名簿、6割黒塗り 桜を見る会、省庁作成分
11/22(金) 18:03配信
共同通信
 政府は22日、今年4月に開催された首相主催の「桜を見る会」の招待者に関し、
各府省庁が作成した推薦名簿3954人分を参院予算委員会の理事懇談会に提出した。
約6割は黒塗りで、氏名や肩書は不明。安倍晋三首相ら政治枠の名簿は、
廃棄済みとして公表されなかった。
野党は、首相らが関係した名簿だけが廃棄される不自然さが一層際立ったとして、
引き続き追及する方針だ。
 人数の内訳は外務省が各国の駐日大使などを含む891人、内閣府584人、文部科学省546人など。
「公務員」「功績者」「特別」などに分類され、
氏名と役職の記載欄があった。功績者は大半が、特別は全てが伏せられていた。





5.
桜を見る会にチェックなく入れるとの参加者の証言
自民系代議士と顔見知りなだけで参加できたとの証言

「昨年は招待状を持っていなかったんですが、受付に行ったら何のチェックもなく入れました。
そしたら、今年は招待状が届いたという経緯です」


安倍晋三総理主催「桜を見る会」 元山口組組員まで招待されていた
2019年11月22日
https://friday.kodansha.co.jp/article/80551
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/549.html



6.

20日、桜を見る会で飲食物を長年提供している企業(JCコムサ)CEOから蓮舫議員のもとに
連絡があった。
しかし蓮舫議員は企業側には連絡先を教えていない。


蓮舫氏の質問、無断流出か 桜見る会の受注業者に
11/22(金) 18:18配信
共同通信
 立憲民主党の蓮舫参院幹事長は22日の参院予算委員会理事懇談会で、「桜を見る会」の業務を
受注していた業者に関する自らの政府への問い合わせ内容が無断で業者に流出した疑いがあるとして、
確認するよう政府に求めた。
 懇談会後、蓮舫氏が記者団に説明した内容によると、飲食物の提供業務を長年受注している
食料品会社との契約内容について、
内閣府と内閣官房の担当者に聞き取りし、資料の提出を求めた。
 その後、20日に食品会社の役員から蓮舫氏の携帯電話に連絡があったという。


https://twitter.com/renho_sha/status/1197740110986403840
蓮舫・立憲民主党(りっけん)
@renho_sha
知らない番号で私の携帯に着信。一昨日の夕方。
「蓮舫さんの携帯ですか?」で始まる留守電には、その方の名前と会社名と肩書に続いて
「お話したいことがあります」とありました。
「桜を見る会」に飲食物を提供する業務を担う会社CEOから、でした。
私はこの方を存じません。携帯も伝えてません。
午後1:54 2019年11月22日



7.

前夜祭は“唐揚げ増量”とは異なりコスパ充実 参加者が証言
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265132
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/547.html