11/23(土)

1.
「桜を見る会」の招待者名簿 5月の廃棄から約5カ月後の10月28日に、
文書保存基準に関する「内規」を変更していた
 内閣府が示した公文書管理に関する資料で判明



11/25(月)

1.
参院行政監視委員会 招待者名簿の取りまとめについて
菅官房長官「最終的な意思決定は私が責任者だ」

2.
内閣委員会 田村智子議員 質疑
(1)マルチ商法「ジャパンライフ」会長は総理枠で招待されていた
(2)総理枠は1000人に留まらず、さらに膨れ上がっていた
 

3.
野党 追及本部立ち上げ 8つの班に分かれて調査

4.
追及本部 シュレッダーを見せるよう求めたが 内閣府「官房長の判断で見せられない」





内閣府が野党追及を見越し、文書内規を変更か
11/23(土) 19:24配信
日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201911230000916.html
政府が、今年4月の「桜を見る会」の招待者名簿に関し、5月の廃棄から約5カ月後の10月28日に、文書保存基準に関する「内規」を変更していたことが23日、分かった。
文書保存対象を「行事等の案内の発送等」に変え、保存期間を1年未満としていた。変更は、「しんぶん赤旗 日曜版」が安倍晋三首相による私物化疑惑を報じた約2週間後。内閣府は、曖昧だった基準を明確にしたとするが、野党は「追及をかわすため後付けで規定を補強した」と反発している。内閣府が野党に示した公文書管理に関する資料で判明。18年3月以前は「行事等の名簿」が対象で保存期間は1年だったが、18年4月に1年未満に変わっている。







1.

桜を見る会の招待者名簿「私が責任者」 菅官房長官
2019年11月25日16時10分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112500738&g=pol
 菅義偉官房長官は25日の参院行政監視委員会で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の取りまとめについて「最終的な意思決定は私が責任者だ」と述べた。立憲民主党の吉川沙織氏が「意思決定はどこで行っているのか」とただしたのに答えた。
菅氏は名簿の取りまとめに関し「長年の慣行で官邸内や与党にも推薦依頼を行っているが、いただいた推薦を基に内閣官房および内閣府で行っている」と説明した。



2.

田村智子議員の質疑で2つのことが新たに判明した
質疑はyoutubeに公開されtwitter上からも見れる



https://twitter.com/J_geiste/status/1198876798332727296
GEISTE
@J_geiste
参院行政監視委の田村智子議員の質疑やばい。招待状発送作業の仕様書をもとに招待状記載の数字からマルチ商法やってた
ジャパンライフ社長は首相枠で招待された可能性が高いこととか、14年での総理・長官枠が3400人なのに今年の総理推薦枠1000人とか嘘でしょ?
とかまじやばい…
田村智子 20191125参議院行政監視委員会 (国会中継)
youtube.com
午後5:11 2019年11月25日


https://twitter.com/knife9000/status/1198886105992482816
Dr.ナイフ
@knife9000
【速報】
日本共産党 田村智子議員が大スクープ!
桜を見る会。マルチ商法で破産したジャパンライフの社長を安倍総理が招待の可能性。ジャパンライフは招待状をマルチ商法被害者から信用を得る材料として利用。真実ならもう決定的です。
#桜を見る会 田村智子 首相らの招待枠は約3,000人だった!逃げた菅の虚偽答弁を追及 マルチ商法ジャパンライフの招待も首相枠だった!...
youtube.com
午後5:48 2019年11月25日

https://twitter.com/tamutomojcp/status/1198938809456443393
田村智子
@tamutomojcp
#桜を見る会 マルチ商法で行政処分を受けていた悪徳会社の代表まで招待されていた。総理が推薦していた可能性も。
さらには2014年「総理.長官等推薦」が3400人だったことも判明。総理約1000人という菅官房長官の答弁も虚偽ではないのか。本日11/25の質問
https://www.youtube.com/watch?v=ZsaQ7n5GkPA&feature=youtu.be
より
「桜を見る会」悪質商法代表まで招待 2019.11.25
参院行政監視委員会 田村智子議員の質問
午後9:17 2019年11月25日


https://twitter.com/buu34/status/1198944849518452737
buu
@buu34
今日のタムトモさん@参行政監視委は
この話から↓
大門実紀史(だいもんみきし)
@mikishi_daimon1
11月12日
お年寄りを食いモノにした悪徳商法の「ジャパンライフ」。その会長であった山口隆祥氏にも安倍首相から「桜を見る会」の招待状が届いていました。
午後9:41 2019年11月25日


(要約)
内閣府は「封筒に案内状を入れる作業」を民間の業者に発注をしていた
内閣府はこの業者に対し「作業指示書」で作業の指示を行った
田村智子議員が入手した2015年の「作業指示書」には「招待区分の表」が載っている
これによると「桜を見る会招待者」はそれぞれ数字でナンバリングされているが
その上2桁はその招待者の属性を表している
両院議長、各党代表、国会議員が「10」、最高裁などの長官や行政議会の幹部、知事などが「20」、
与党推薦者は「64」「65」、総理、長官等推薦者、が「60~63」
マルチ商法「ジャパンライフ」会長山口隆祥の招待状に「60-2357」とナンバリングされていることは
既に判明しているため総理が招待したのではないかという疑惑がある
「ジャパンライフ」は高齢者を対象に、磁気ネックレスなどのマルチ商法を繰り返して来た、
極めて悪質な会社
2014年から4回にわたって行政処分を受けてる、一部業務停止命令まで受けている
ジャパンライフは顧客獲得のために招待状を利用していた
(つまりジャパンライフが2014年に行政処分を受けたことを知ってか知らずか2015年にジャパンライフ会長を招待したことになりマルチ商法被害を拡大させた一因と言える)


2019年度は総理推薦枠は1000人、副総理・長官推薦枠1000人、与党枠6000人と菅は答弁していたがこれは嘘との疑惑が出てきた
本当はもっと総理枠が大きかったのではないかという疑惑
本当は総理枠であったのを与党枠として数えていたという疑惑
上記の2015年の招待区分には前年実績が記載されている
それによると2014年度は与党枠2900人、総理・長官枠は3400人となり2019年度と大きく乖離している

山口県ともだ県議のブログでは2014年懇親会出席者は約400人
2019年は安倍自身が800人規模と答えていることから総理枠が増えたことが推測できる
また自民党改選組は招待状4組、非改選は2組推薦できるが、自民党の国会議員衆参合わせて
(総理を除き)392人であり、392×4は1568なので到底与党枠の6000には届かない
これらのことから実際の総理枠は1000よりも大きく、1000よりも大きい分は与党枠に組み入れていたのではないかという疑惑が新たに浮上した。




ジャパンライフ山口会長を「桜を見る会」に招待したのは安倍首相か! 首相推薦枠1000人も大嘘、「総理、長官等で3400人」の証拠
2019.11.26
https://lite-ra.com/2019/11/post-5111.html
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/624.html


桜を見る会に新疑惑 悪徳業者ジャパンライフは安倍招待枠
2019/11/26
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265286
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/626.html






3.
「桜を見る会」野党側が追及本部立ち上げ 山口県訪問し調査へ
2019年11月25日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190551000.html
総理大臣主催の「桜を見る会」をめぐり、野党側が追及本部を立ち上げ、ことしの招待者のうち1000人程度が安倍総理大臣からの推薦だったことなどについて、地元の山口県下関市を訪れるなどして調査を進めることになりました。



4.
招待名簿を破棄したとされる件のシュレッダー
安倍政権はシュレッダーですら見せられないと隠蔽
説明責任を果たすと言ってたのは大ウソ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190891000.html
「桜を見る会」野党「シュレッダー見せよ」内閣府は拒否
2019年11月25日 19時09分
「桜を見る会」の野党の追及本部のメンバーは25日、内閣府を訪れ、ことしの招待者名簿の廃棄に使われたシュレッダーを見せるよう求めました。
しかし、担当者は「稼働中だ」などとして拒否しました。
このため、メンバーは、業務が終わる午後5時15分以降に見せるよう改めて要請しましたが、内閣府は「官房長の判断で見せられない」などと応じませんでした。