2019/11/26(火曜日)の動き


1.
蓮舫議員の政府への問い合わせ内容と携帯電話番号がJCコムサ(飲食物を提供した業者)側に漏れた件
内閣府「業社に接触した職員は特定できました」と報告

2.
「桜を見る会」名簿 シュレッダー廃棄は宮本徹議員が資料要求した直後と判明
シュレッダー視察、招待者名簿相当のシュレッダー処理時間は34秒程度

3.
桜を見る会に反社会勢力の出席 認める
菅「出席は把握していなかったが、結果的には入ったのだろう」

4.
野党合同ヒアリング 石垣のりこ議員が内閣府に対し、名簿を作っていたサーバーの運用マニュアルを
要求していたが内閣府はOutlookのマニュアルを出してきた

5.
「桜を見る会、意義ある」答弁書を閣議決定

6.
衛藤晟一消費者相 ジャパンライフ会長宛てに招待状が送られていたことを認めた

7.
内閣府は各省庁に対し推薦する人の基準を具体的に示していたが
首相推薦枠は功労が問われていなかったことが判明






1.


https://twitter.com/renho_sha/status/1198936060161429504
蓮舫・立憲民主党(りっけん)
@renho_sha
私がケータリング会社の資料を請求したことを知っているのは私の事務所と数名の内閣府担当者です。
その資料も保存期間内の行政文書であり公文書です。
なぜ、その情報が事業を落札している当事者に伝わったのか、予算委員会理事懇で協議中、
明日返事が来る見通しです。
午後9:06 2019年11月25日


https://twitter.com/renho_sha/status/1199159498943823879
蓮舫・立憲民主党(りっけん)
@renho_sha
桜を見る会のケータリング会社に、私が調査していることが漏洩されていた件。
「業社に接触した職員は特定できました」と報告がありました。
いま、ヒアリングをしているとのこと。更なる報告を待ちます。
午前11:54 2019年11月26日


https://twitter.com/renho_sha/status/1199203137564758022
蓮舫・立憲民主党(りっけん)
@renho_sha
国家公務員法第100条:職員は職務上知ることのできた秘密を漏らしてはいけない
入札や個人情報など事前に内容を漏らすことが行政の遂行を阻害する恐れがあり、秘密保持が義務。
桜を見る会の入札関連情報がもし廃棄、改竄されてしまうと、行政の中立性の検証ができなくなります。
看過できない問題
午後2:48 2019年11月26日



安倍友の「桜を見る会」ケータリング業者に官邸・内閣府が蓮舫の調査の動きを漏えい!
「内閣から『蓮舫さんが調べてる』と連絡が」
2019.11.26
https://lite-ra.com/2019/11/post-5112.html
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/628.html




2.



「桜を見る会」名簿 シュレッダー廃棄は共産党議員が資料要求した直後 
毎日新聞2019年11月26日 19時10分
https://mainichi.jp/articles/20191126/k00/00m/010/204000c
立憲民主党などでつくる「桜を見る会」の疑惑に対する追及本部が開いた26日の会合で、内閣府が招待者名簿を廃棄したのは、共産党議員が資料要求した同日の直後だったことが明らかになった。野党は、証拠隠滅だった可能性が高まったとして、追及を強めている。
 追及本部では、内閣府の担当者が「招待者名簿を(大型シュレッダーで)廃棄したのは5月9日昼過ぎだった」と説明した。共産党の宮本徹氏が国会質問のために資料要求したのは5月9日正午。廃棄と資料要求の日が同日だっただけでなく、時間的にも接近していたことになる。
 担当者は大型シュレッダーの予約を「4月22日に入れた」と明らかにし、「廃棄した職員は資料要求を知らなかった」と強調。証拠隠滅にあたらないとの認識を示した。




https://twitter.com/miyamototooru/status/1198919578107015168
宮本徹
@miyamototooru
明日のお昼休みに、話題の内閣府の地下室のシュレッダーを見せていただけることになりました。
能力、混雑具合、使用履歴、予約表など、どこまで確認できるか。
午後8:01 2019年11月25日


https://twitter.com/miyamototooru/status/1199174250008961024
宮本徹
@miyamototooru
内閣府の地下室シュレッダー、履歴機能はないとの説明ですが、パネルでは、時計、
稼動時間の合計表示、異常発生時の時間の記録は表示されます。
ということは、中のコンピュータには何らかの履歴があるのではないかな。
午後0:53 2019年11月26日

https://twitter.com/miyamototooru/status/1199182302741319680
宮本徹
@miyamototooru
桜を見る会、招待者名簿相当の、シュレッダー処理時間は、試すと34秒程度でした。
午後1:25 2019年11月26日


https://twitter.com/miyamototooru/status/1199266823067144193
宮本徹
@miyamototooru
桜を見る会の招待者名簿をシュレッダーにかけたのは、私が資料要求した後、
午後だということをはじめて内閣府は明らかにしました。
内閣府の説明は資料要求を受けたのは総務課、シュレッダーしたのは人事課。
総務課は人事課には伝えなかったとのこと。
廊下はさんで向かいなのに。なぜ?
午後7:01 2019年11月26日



https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1199266753248821249
立憲民主党(りっけん)国会情報+災害対策
@cdp_kokkai
本日11/26(火)総理主催「桜を見る会」追及本部のメンバーが、
「桜を見る会」の招待者名簿を裁断した内閣府所有のシュレッダーを視察しました。
実際に、約1万5千人分の名簿を裁断する時間を計りました。
午後7:00 2019年11月26日


3.


反社会勢力、入っていたのだろうと菅氏
11/26(火) 17:01配信
https://this.kiji.is/571969488707372129?c=39546741839462401
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」に反社会的勢力が出席していたとの指摘について「出席は把握していなかったが、結果的には入ったのだろう」と述べた。

https://twitter.com/noiepoie/status/1199265874625957888
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
宮迫とカラテカ入江の場合、かえって「非合法」な部分がない。 倫理的にはNGだろうけどさ。
しかし、「政府が主催するパーティーに、政府が反社を呼んだ」って、すくなくとも、
東京都暴力団排除条例違反ではある。
都の条例は、「暴力団員への利益供与」を明確に禁止してる。
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
しかしすげぇ話になってきた。
「政府が開催したパーティーに反社が参加してたが、それがどうした?何か問題か?」
って開き直りやがった。
宮迫もカラテカの入江もこうやって開き直ればよかったとでもいうんだろうかねぇ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000112-kyodonews-pol
午後6:57 2019年11月26日




4.


ハナ
@hanahana123451
野党合同ヒアリングで石垣のりこ議員が内閣府の名簿を作っていた
サーバーの運用マニュアルを要求していたのに
Outlookのマニュアルを役人が出してきて、もしかして馬鹿にしてるのかなと思えるような対応。
Outlookのマニュアルなんてどこでも入手出来るし、話の流れからそんなものを要求する訳ないだろ?
午後6:39 2019年11月26日


https://twitter.com/noiepoie/status/1199282856951836677
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
いやね、今日の野党ヒアリングでもそうだよ。
石垣「サーバーの仕様書出してください」
官僚「えーっとOutlook2016の取説なら用意できるんですけどー」
だよ?
これさ、普通なら、椅子なげてる案件よ?
どこまで舐められてるのか。
午後8:04 2019年11月26日




5.



立憲民主党の熊谷裕人参院議員の質問主意書に対する回答

「桜を見る会、意義ある」答弁書を閣議決定
毎日新聞2019年11月26日 13時29分(最終更新 11月26日 13時30分)
https://mainichi.jp/articles/20191126/k00/00m/010/085000c




6.


ジャパンライフ会長に招待状 15年の「桜を見る会」
2019年11月26日20時26分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112600818&g=pol
 衛藤晟一消費者相は26日の衆院消費者問題特別委員会で、預託商法により多額の資金を集めて破産し、4月に特定商取引法違反容疑で警視庁などの家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」(東京)の当時の会長宛てに、2015年に行われた安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の招待状が送られていたことを事実上認めた。
 立憲民主党の山本和嘉子氏が共産党に寄せられた情報を基に招待の事実をただしたのに対し、衛藤氏は個人情報は答えられないと前置きしながら、
「どこからどうして(招待者リストに)紛れ込んだのか不思議でしょうがない」と説明。
招待状が会社の信用度のアピールに利用されていたとされる点にも言及し、「非常に残念というか遺憾」と語った。





7.


桜見る会推薦基準、内閣府が指示
首相支持者は功労問われず
2019/11/26 17:28 (JST)
共同通信社
https://this.kiji.is/571976159821431905?c=39550187727945729
 首相主催の「桜を見る会」の招待者を巡り、内閣府が各省庁に対し、推薦する人の基準を勲章、褒章の受章者や各界功績者などと具体的に示していたことが26日、分かった。だが、安倍晋三首相の事務所が地元支援者らの参加を募った際には功績、功労がある人といった推薦基準は事前に示されておらず、野党は「私物化」との批判を強めている。
 今年の桜を見る会に際して内閣府が国土交通省などに「推薦範囲および人数」と題して示した文書によると、推薦の範囲として事務次官ら省庁幹部、審議会長などに加え各界功績者を列挙した。