桜を見る会 11月27日(水曜日)の動き

1.
菅「反社会的勢力の定義は定まっていない」

2.
共同通信 情報通信分野の大手に勤務する「桜を見る会」参加者への取材
同業他社と同様に毎年1月か2月ごろ、政府から招待者の推薦依頼が届く
社内の「政治色の強い部署」を中心に20~30人前後のリストをつくり政府側に提出
安倍支援者は優先的に飲食

3.
週刊文春 2019年12月5日号
安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い

4.
西村官房副長官「反社の皆様が出席されたか、回答控える」
名簿を細断したとされる大型シュレッダーの予約表や利用履歴の開示を検討する考え

5.
赤旗日曜版 2019年12月01日号
昭恵夫人の招待者数 判明しているだけで143人

6.
今井尚哉 NHKを恫喝

7.
菅官房長官の責任追及へ

8.
共同通信 桜を見る会の名簿保存は各省庁では3~10年と判明
内閣官房だけは1年未満

9.
昭和30年当時の招待者の記録が残されていた

10.
菅長官“過去の発言”が大炎上

11.
「反社会的勢力」 菅は「定義ない」と言ったが、実際は安倍内閣が2007年に定義していた








1.


まず驚いたのが以下の記事

桜を見る会、「反社」参加に照準 野党、菅官房長官の責任追及
2019年11月27日20時17分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112701130&g=pol


立憲の安住淳国対委員長「反社会的勢力や半グレが税金を使った公の行事に案内状をもらって出席し、
飲んで食べて(菅氏らと)一緒に写真を撮っている姿がブログに掲載された」

とあるように反社会的勢力が「桜を見る会」に入ってきた問題は菅官房長官の直接の問題である
しかし、

菅氏は記者会見で「反社会的勢力の定義は定まっていない」

とあるように菅はまるで他人事のように開き直った。
「桜を見る会」には各界功績者、受勲者、皇族、各国大使、国会議員等が出席しているにもかかわらず
招待者の選定やセキュリティが杜撰であるということは
国として当たり前のことができていない、やっていないということ
当然責任が問われる





桜を見る会で反社と撮影…闇営業より悪質も菅氏は開き直り
2019/11/28
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/674.html
立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)が言う。

「問題になった芸能人が反社勢力に利用されたのに対し、『桜を見る会』の場合は、政府が反社勢力を招待し、税金で接待しているのですから、闇営業より悪質と言えます。菅官房長官は、反社の出席を知らなかったと言っていますが、反社の宴会との認識がなかった芸能人は厳しく処分されています。首相主催の宴会なら反社の参加は許されるのか。そんなことがまかり通れば、社会のモラルは崩壊してしまいます」








2.



「桜を見る会」行った人に聞いてみた  浮かび上がるのは、やはり公私混同ぶり
11/27(水) 7:12配信
47NEWS 全国新聞ネット
https://this.kiji.is/571915420404794465?c=39546741839462401

共同通信が桜を見る会参加者へ取材した記事。
やはり安倍政権での「桜を見る会」の異常性がわかるので記事を抜粋して
詳しく見ていく。

省庁の推薦枠で招待され、実際に参加したことのある東京在住のAさん(52)に話を聞いてみた。
浮かび上がるのは、やはり明らかな「公私混同」ぶりだ。
 Aさんは、東京に本社がある情報通信分野の大手X社に勤務する。
X社には同業他社と同様に毎年1月か2月ごろ、
政府から招待者の推薦依頼が届くため、社内の「政治色の強い部署」(Aさん)を中心に
20~30人前後のリストをつくり
政府側に提出している。推薦要請を受けている他業種の企業は「知らない」という。
 「X社内には政治色の強い部署があり、そこの部長職が代々人選しています。
リストに入るのは、多くがその部署の管理職やOBで、
功績や功労のあった人はいませんね。結婚間近の若手社員は男女を問わず、よく加えてもらっていました」。


この参加者Aさんは52歳とあるのでそれなりの地位であることが想定されるが、
まず吃驚したのは政府が一企業であるX社に対し招待者の推薦依頼を出したことである。
そもそも「桜を見る会」は各界で功労功績のある個人を内閣府が選定して招待しているはずであり、
ある企業に対し事前に招待枠を割り当てるのは趣旨と合致していないし、
特定の企業との癒着であり場合によれば犯罪である。
そしてAさんは省庁の推薦枠で招待されたということだ。
今「桜を見る会」で問題になっているのは「総理枠」や「与党枠」の部分であるが、「省庁枠」まで
問題があるということが窺い知ることができる。
またAさんが働いているのは情報通信分野の大手X社であり、
社内に「政治色の強い部署」があるというのが気になる部分だ。
何らかの政治的な意図があって政府がX社に推薦依頼を出したことは想像に難くない。

さらに注目すべきは
同業他社と同様に
という部分。
情報通信業には他の会社にも推薦依頼が渡っていたことがわかる。

ここでパッと思いつくのはデマサイト「政治知新」の運営者田村喬が「桜を見る会」に呼ばれたことである
田村喬は自民党所属の神奈川県議会議員田村雄介の弟である

野党議員をデマ攻撃するサイト「政治知新」に菅官房長官に近い自民党県議の弟が関与、
安倍首相「桜を見る会」にも招待
2019.04.15
https://lite-ra.com/2019/04/post-4661.html
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/671.html


情報通信業に数社推薦依頼を出したということはこのような日頃から「ネット工作」をしている
人間を慰労するためなのかと勘繰りたくなる
X社は大手情報通信業とある
それはGoogleなのかYahooなのかあるいはFacebook、Twitter、なのかよくわからないが
いずれにせよIT企業というのは自民寄り、政権寄りなので
「桜を見る会」もまたこのようなIT企業と自民の仲を深めるものとして機能していたのかもしれない
そしてなぜ安倍独裁政権がここまで続いているのかといえばやはりネット工作および
ネット企業の政権への協力
つまり安倍政権の根幹部分
根幹部分である安倍政権とネット企業の関わりというものを知られたくないために
政府は招待者リストを出さないのだろうと思う
この「安倍政権とネット工作」の部分はとても重大な問題であり
「桜を見る会問題」と関係してくると思うので
また改めてブログに書きたいと思う。


次にセキュリティの部分

入る際に手荷物検査はなく、招待状もチェックされなかった。同封された、通し番号入りの受付票を渡し、
引き替えにもらうリボンを付けるだけで、すんなりと会場に入れてしまった。
普段の入場料は大人500円ので、その分得したことになる。


やはり全くチェックはされていなかった。顔写真照合や住所の記入等も行わず、
招待状のチェックすら行っていないとは呆れるばかりである。


国会議員の後援会関係者とおぼしき大勢の招待者が、何台もの大型バスで先乗りしており、
お酒と焼き鳥は早々になくなったのだという。

今にして思えば、先乗りしていたのは安倍首相や自民党の大勢の支援者だったのではないかと話す。

とあるように安倍支援者を優先させて飲食させていた
国費を使って自分のところの支援者をもてなすというとんでもない行いは公私混同が甚だしく
また、自分の支援者に利益を供応したということで公職選挙法違反である
こんなことがまかり通っていいはずがない






3.


週刊文春 2019年12月5日号の報道

「週刊文春」編集部
週刊文春 2019年12月5日号
https://bunshun.jp/articles/-/15834?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/655.html

安倍事務者側の従来の説明
「夕食会(=前夜祭)を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われており、
安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」

を覆す証拠が出てきた。
自民党山口県第四選挙区支部が約89万円を「サンデン旅行」(山口県下関市)に支出した
「旅費」の領収書「89万710円」
2015年の「桜を見る会」および「前夜祭」が行われた日付と符合

参加者の接待のために地元事務所の秘書やスタッフがこぞって上京していたことが判明

 神戸学院大学の上脇博之教授
「これらの行事に安倍事務所のスタッフが“政党支部″のお金を使って参加していたとすれば、問題はさらに深刻です。支部の代表は安倍首相ですから、れっきとした安倍首相主体の政治活動といえる。そうなれば、やはりツアーや前夜祭の開催について収支報告書に記載がないのは益々おかしい。また政党支部には税金が原資の政党交付金が支給されています。その使途について、支部の代表たる安倍首相は、きちんと説明する義務があります」


週刊文春の記事でさらに気になった部分を書く
記事では「桜を見る会注意点」が添付されていて、そこには次のように書かれている

「車内にて招待者バッジをお渡しいたしますので、胸等の見える場所に着けてください」
「記念品をお渡ししますので、忘れずにお持ちください」
「集合写真は事務所カメラのみでの撮影になります」

実態は完全に安倍事務所が主体となっているツアーであることがわかる
さらに「招待者バッジ」とあるが、これは何なのかよくわからないが、入るときに必要なのかもしれない
しかし本来、各個人の住所宛てに送られるべきであろう「招待者バッジ」がなぜ一旦安倍事務所が
預かっていてそれを配布しているのか不明だ
これも招待客を安倍事務所が取りまとめている証拠ではないのか?
そして「記念品をお渡しします」と堂々と自分の有権者に利益供与を行っている
公職選挙法違反だ




「桜を見る会」疑惑に新証拠 安倍選挙区支部が旅費支出か
2019/11/28
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/670.html









4.



「反社の皆様が出席されたか、回答控える」 官房副長官
2019年11月27日13時28分
https://www.asahi.com/articles/ASMCW3V5QMCWUTFK004.html?ref=tw_asahi
国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」で、野党からの資料要求当日に内閣府が招待者名簿を廃棄した問題をめぐり、西村明宏官房副長官は27日、名簿を細断したとされる大型シュレッダーの予約表や利用履歴の開示を検討する考えを示した。
午前の記者会見で「開示の対象となる情報を精査しつつ、検討中と聞いている」と述べた。
 桜を見る会では、反社会的勢力の関係者とみられる人物の参加が取りざたされている。西村氏は会見で、「反社会的勢力のみなさまが出席されたかどうかは、個人に関する情報であるため、回答を差し控えたい」と述べた。
 反社会的勢力をめぐっては今年、吉本興業所属の芸人が反社会的勢力の会合と知らずに参加するなどして謹慎や活動停止に追い込まれている。
記者団がそのことを指摘した上で、政府の責任について認識を問うと、西村氏は「個々の招待者については、招待されたかも含めて回答を控えさせていただく」と従来通りの説明を繰り返した。
 菅義偉官房長官は26日の会見で「(反社会的勢力は)結果として入っていたんだろう」と述べていた。



西村官房副長官「反社の皆さま…」 うっかり敬称
2019年11月27日18時34分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112701023&g=pol
 西村明宏官房副長官は27日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」に反社会的勢力とみられる人物が参加していた問題への見解を問われ、「反社会的勢力の皆さまが出席されたかどうかにつきましては、個人に関する情報であるため、回答を差し控えさせていただいているところでございます」と答えた。
 西村氏は菅義偉官房長官の代理で会見に臨んだ。慣れないスポークスマン役で、型通りの回答をする中でうっかり口が滑ったようだが、反社会的勢力を「皆さま」と呼んだことに自民党からも「しっかりしてほしい」(閣僚経験者)と苦言が出された。




5.


赤旗日曜版2019年12月01日号でスクープ
昭恵夫人の招待者数 明らかになった


https://twitter.com/miyamototooru/status/1199585537444573184
宮本徹
@miyamototooru
赤旗日曜版編集部の調査で判明した、桜を見る会に参加した、
安倍昭恵総理夫人のお友達・関係者の数。
招待した側のはなはだしい公私混同。
国会で承認した予算の3倍も支出した中身がこれですから。
午後4:07 2019年11月27日


140人超(判明分)が昭恵の関係者
名誉会長を務めたスキーイベント 16
名誉顧問だった岡山県の農業集団 6
女性の酒造仲間「Lady SAKE Project」関係者 10
昭恵が中心になって立ち上げた「長州友の会」 17
昭恵がつくったマラソンチーム「Team A」 11
校長を務める「UZUの学校」の講師、関係者 17
昭恵が企画設立した複合施設「UZUハウス」プロジェクトメンバー 7
名誉顧問だった女性農業関係団体
昭恵が率いる手話ダンスチーム「UZU」 7
伊勢志摩サミットのディナー会場などを昭恵と演出 7
昭恵のフェイスブックに招待のお礼を投稿した人 23
対談やイベントで同席、訪問を受けるなどした人 36
総計(重複除く) 143




「私人」と閣議決定された昭恵夫人が国の行事の招待者をここまで選定したというのは
まさに独裁国家だということだ
私人が勝手に「桜を見る会の招待者の選定」という国の選定に介入することはあってはならないこと
私人が招待者選定に介入してきたら本来弾き飛ばさないといけない
内閣府のそういうチェック機能が一切働いていなかったということだ
それならば安倍夫妻が了解すればテロリストでも何でも入れることになってしまう
安倍夫妻による国家の乗っ取りといっても過言ではない
「森友」「加計」でも明らかになった公私混同
安倍夫妻は国民をバカにし続けている
これは本当に国民が怒らなければならない問題




6.


週刊新潮の記事
今井尚哉によるメディアへの脅しが赤裸々に書かれている。


連日、野党から追及されている安倍総理に「焦り」があることは間違いないだろう。
今月20日、総理の現在の心情がよく分かる会合が催された。

「総理と、記者クラブに属する各メディアの官邸キャップの懇親会は年に2回行われています。
今回は2日前になって急に開催が決まりました」
(全国紙デスク)
 場所は平河町にある上海大飯店。同席した今井尚哉総理秘書官兼補佐官からは
恫喝と受け取られかねない発言も飛びだした様子は、
まだどこにも報じられていない。その発言とは、次のような具合だ。

「NHKの報道はひどい。だから同時配信はだめだと言われる。1万1000円以上じゃなきゃ出来ないとホテルが言ったのを最初に報じたのもNHK。総理番が毎日細かいことを質問する。細かいことまで総理が分かるわけがないのに、袈裟懸けみたいに質問する。あれ、キャップが聞かせているの?」
 あからさまな圧力と言われても仕方ないだろう。




安倍総理と「ニューオータニ」一族はオカルト仲間、「前夜祭」問題を封印
政治    週刊新潮 2019年12月5日号掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11271700/?all=1


沈黙ニューオータニと安倍首相を結ぶ「神」つながりの奇縁
公開日:2019/11/28
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265424
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/680.html




7.


菅は11月25日の参院行政監視委員会で招待者名簿の取りまとめについて
「最終的な意思決定は私が責任者だ」と言った
桜を見る会には反社会的勢力が出席して写真にも撮られているんだから
口だけで責任を述べるのではなく辞職して実際に反省を行動で示すべきだ




桜見る会、野党が菅氏進退追及へ
反社会勢力の出席で
2019/11/27 12:37
https://this.kiji.is/572249987974595681?c=39550187727945729


桜を見る会、「反社」参加に照準 野党、菅官房長官の責任追及
2019年11月27日20時17分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112701130&g=pol
 




8.


桜見る会、名簿保存は3~10年 各省庁、内閣官房との相違鮮明に
2019/11/27 19:11  共同通信社
https://this.kiji.is/572356164517561441


共同通信が各省庁へ行った取材で「桜を見る会」の推薦名簿はおおむね3~10年の
保存期間であることが分かったという記事
しかし内閣官房(安倍事務所の推薦を含む)だけが保存期間が1年未満

菅は「あらかじめ決められた手続きに沿って廃棄したものであり、組織的な隠蔽との指摘は当たらない」
と言っているが各省庁の推薦名簿は数年残しているのに招待者名簿と内閣官房の推薦名簿だけは
すぐ破棄したのでは整合性が合わない


菅氏、名簿廃棄「隠蔽でない」 桜を見る会の推薦招待者
2019/11/27 12:40 共同通信社
https://this.kiji.is/572258988959876193
 菅義偉官房長官は27日の参院本会議で、首相主催の「桜を見る会」を巡り、首相や官房長官らが推薦した招待者名簿が廃棄されたことに関し「あらかじめ決められた手続きに沿って廃棄したものであり、組織的な隠蔽との指摘は当たらない」と述べた。


2019年10月28日に保存期間を1年未満に変更したということは既に明らかになっている
「桜を見る会」が問題になってから廃棄するという愚劣な行為
こういうふざけた行為で隠蔽していることがこの国が国として体をなしていない証拠
本当に怒らなければならない問題でメディアはしっかり報道する必要があるし
何処かで残っているであろう名簿のデータをしっかり政府に提出させなければならない




9.


昭和30年当時の招待者の記録が保存されていて、直近の招待者の記録が保存されていないというのは
おかしな話だ


『桜を見る会』と公文書」(時論公論)
2019年11月27日 (水)
清永 聡  解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/416361.html



https://twitter.com/toubennbenn/status/1199997722842947588
尾張おっぺけぺー
@toubennbenn
国立公文書館で検索したら。
午後7:25 2019年11月28日



https://twitter.com/toubennbenn/status/1200111597273800706
尾張おっぺけぺー
@toubennbenn
戦前の観桜会・観菊会(園遊会の前身)の各省申立・参加者名簿(詳しい事は不明)
昭和8~12年まで(その後廃止)。
どの省庁が申立て(≒推薦?)をしたのか、何年に出席しているのかがわかるように整理されている。
戦後手書きのこんなものがあるのに、2019年にはないらしい。
まさかの戦前以下?
午前2:57 2019年11月29日


10.

https://twitter.com/shimin_koe/status/1199902920357007361?ref_src=twsrc%5Etfw
いち市民の声
@shimin_koe
朝日記者「ある政治家は「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、
議事録ってのはその最も基本的な資料で、
その作成を怠ったことは国民への背信行為だ」と。どなたかご存知ですか」
菅氏「知りません。」
朝日記者「官房長官の(2012年「政治家の覚悟」)著作に書かれてます」
(2017年8月8日)
午後1:08 2019年11月28日


菅長官“過去の発言”が大炎上「記録残さないのは背信行為」
2019/11/30 



11.

<論戦ファクトチェック>桜を見る会の「反社会的勢力」 菅長官「定義ない」 実際は安倍内閣が07年定義
2019年12月2日 朝刊
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201912/CK2019120202000151.html

菅義偉は「反社会的勢力の定義は一義的に定まっていない」と主張している。

政府は〇七年六月、当時総務相だった菅氏を含む全閣僚で構成する犯罪対策閣僚会議の幹事会申し合わせで「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を策定。暴力団をはじめとする反社会的勢力を「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」と定義し、不当な要求への対応策をまとめた。








(その他)



「桜を見る会」問題の本質 ~ 安倍首相説明の「詰み」を盤面解説
2019年11月27日 14:30  郷原 信郎
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/663.html

郷原氏が将棋に例えてわかりやすく「安倍玉」が詰んでいることを解説している記事

重要な部分は以下の部分

安倍首相が説明するとおり、ホテル側が会費の設定を行い、自ら参加者から会費を徴収するのであれば、安倍首相夫妻、安倍事務所、後援会関係者からも当然会費を徴収しなければならない。
支払った場合は、安倍後援会としての支出が発生するので、後援会に政治資金収支報告書に記載がないことが政治資金規正法違反となる。逆に、支払っていない場合には「無銭飲食」になる。もちろん、その「無銭飲食」は、ホテル側が「被害届」を出さなければ「事件」にはならないが、それは、ホテル側が「無銭飲食」を見過ごし、その分の支払を免除することで、ホテルニューオータニという企業が、安倍後援会に企業団体献金を行ったことになる。安倍首相には、違法にならない「説明」の余地はない。

ホテル側が、前夜祭の夕食パーティーで、参加していた安倍首相夫妻や事務所関係者から徴収すべき参加費を徴収しなかったとすると「利益の供与」であり、それは、安倍首相とホテルニューオータニとの「癒着・腐敗」の疑い、極端に言えば、贈収賄の疑いさえ生じさせることになる。


こちらが郷原氏が説明している動画

https://twitter.com/nobuogohara/status/1200690892660559872
郷原信郎
@nobuogohara
【拡散を!】昨日の朝、議員会館で開かれた「桜を見る会」法務班のヒアリングでの私のレクチャー(将棋の盤面付き)が
ビデオニュースにアップされました。⇒
https://videonews.com/press-club/191129-gohara/
2:00~25:00の23分間で、今、言いたいことを、言い尽くしています。是非、ご視聴ください!
午後5:19 2019年11月30日





つまり安倍後援会が前夜祭の会費をホテルへ払ったであろうが、払わなかったであろうが、
どちらにしても法に触れるということ
この「桜を見る会問題」では数々の違法な点が指摘されているが
郷原氏によれば上記の飲食代をホテルへ払ったか払ってないか問題で攻めた方が
攻め手として確実であるそうだ






2014年度と2019年度では総理枠の人数が全然違う(後者が少ない)ということに関して
2014年度分の総理枠には自民党枠分も入っていると菅は言っているが実に苦しい言い訳↓

https://twitter.com/emil418/status/1199624516961353728
emil
@emil418
山添拓議員
「名簿は捨てたと言ってたくせに、どうして総理枠の中に自民党推薦分が入ってるとか分かる?」
菅官房長官
「そう言ってる人がいたから。知らんけど。」
午後6:42 2019年11月27日



https://twitter.com/noiepoie/status/1199633789661483008
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
桜を見る会 、約三週間の追及で、もはや「税金の無駄遣い」とかいうアホみたいな倫理問題ではなく、
公職選挙法が禁止する事後買収の疑い
公職選挙法が禁止する供応接待の疑い
暴排条例が禁止する暴力団員への利益供与の疑い
と、ガチの「犯罪案件」になってんですよ?
午後7:19 2019年11月27日



「桜を見る会」自民 稲田幹事長代行 “名簿は個人情報で破棄”
2019年11月27日 20時25分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012193661000.html


菅氏、名簿廃棄「隠蔽でない」 桜を見る会の推薦招待者
2019/11/27 12:40
共同通信社
https://this.kiji.is/572258988959876193


「桜を見る会」名簿保存、見直し検討 菅官房長官
2019年11月27日18時23分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112701004&g=pol



「官邸の守護神」どこへ…菅長官“七転八転”答弁のグダグダ
2019/11/27
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265356
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/656.html