桜を見る会 11月28日(木曜日)の動き


1.
菅氏「復元できないと聞いてる」
桜を見る会招待名簿の電子データ



2.
合同ヒアリング シュレッダー利用日時が出てくる
資料要求の1時間後に破棄したことが判明


3.
週刊朝日 2019年12月6日号
「昭恵枠」だけじゃない「洋子枠」


4.
マルチ商法 48(よつば)ホールディングスの代表取締役会長 淡路明人も招待されていた


5.
首相側、スタッフ旅費支出認める


6.
東京新聞 朝刊
2019年桜を見る会 食事メニュー











1.


菅氏「復元できないと聞いてる」
桜を見る会招待名簿の電子データ
2019/11/28 12:59
https://this.kiji.is/572632734005396577




https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1199971640580247552
玉木雄一郎
@tamakiyuichiro
いや、できます。前も書いたけど、データ・フォレンジック技術でかなり復元できます。
検察も警察も国税もみんなやってます。
彼らに聞いてみたらいい。日常の調査や操作でやってますから、できると答えるはず。
要は、復元する気がないだけ。
菅氏 名簿は「復元できない」 | 2019/11/28(木) - Yahoo!ニュース
午後5:41 2019年11月28日


https://twitter.com/miyamototooru/status/1200176277031796736
宮本徹
@miyamototooru
「廃棄した」ずさん管理で首相有利に?との見出し。
実際は「ずさん管理」をよそおい「廃棄した」ことにして総理を守っているのです。
電子データも残っているし、5月9日に招待者名簿など翌年開催に必要な行政文書は
シュレッダーにかけていない。
午前7:14 2019年11月29日



https://twitter.com/kharaguchi/status/1200143164381679622
原口 一博
@kharaguchi
今の日本の技術では、#データが復元できない と世界に発信した国益の損失を考えたことがあるのか?
しかも安倍政権下では、
公文書を誰がいつ消したかもわからないと公言しているのだから。
AIを含むICT革新競争は、熾烈を極め、その優劣は国の命運にも関わってくる。
言い訳と隠蔽の為、国益を損ねるな。
午前5:03 2019年11月29日


https://twitter.com/moriyukogiin/status/1200070842031296516
参議院議員森ゆうこ
@moriyukogiin
#データ復元できない
森友問題の時にも、佐川元国税庁長官(当時財務省理財局長)が、
財務省システムは2週間でデータが自動的に消去されると答弁して、大炎上。
財務省からシステムの「契約書」と「仕様書」を提出してもらい分析。
佐川氏の答弁がウソだったことを証明した。
財務省のシステムは初期費用と運用費用で約24億円だった。
まだ調べていないが、おそらく内閣府のシステムも同様であろう。
二重のバックアップ。遠隔地バックアップセンター設置。
いつ、誰がデータを消去したのか分かる(当然だが)。
さらには、
「担当者が端末で消去する」だけではなく、本格的に消去する場合には、
管理業者に依頼する必要があると思われる。
先日の参院予算委理事懇談会では、内閣府は業者に依頼していないと言っていたはず。
また、
財務省の仕様書では、『いつ、何を消去したのか』について報告書が提出されることになっていた。
それも当然で、ミスもあるし、勝手に重要な記録を消去しては困るからである。
また、外部からのハッキングやウイルス感染でデータが毀損された場合に備えて、
日毎・月次・年次などのある時点のデータを磁気テープ等に記録し、
ネットから独立した状態で保管することをシステム設計運用した業者が推奨。(財務省は認めなかった)
それでも復元できないと言い張るのかな?
既に捜査機関が利用している「デジタルフォレンジック」もありますけどね。
デジタルフォレンジックを捜査機関が利用していることについて、一番詳しく報道していたのは、
確か産経新聞だったと思う。
産経新聞は、「総理枠で反社会的人々を招待していない」ことを示すために、
デジタルフォレンジックを活用することを、
安倍内閣にお勧めしてはいかがでしょう。
でも、結局、破棄したはずの文書は存在していた。
さらには、改ざんしたことがバレたわけだが・・・
ただ、昭恵夫人関連の一番重要な日の交渉記録だけが未だに未提出。











2.




https://twitter.com/norikorock2019/status/1199954365462671362
NORIKOROCK石垣のりこ後援会
@norikorock2019
第7回 総理主催「桜を見る会」追及チーム
〈配布資料〉
http://bit.do/20191128sakura
※両面印刷の資料が一部ございましたので、両面スキャンをし直して再度アップロード致しました。
#石垣のりこ NORIKOROCK2019
#石垣のりこ キャス
午後4:33 2019年11月28日




https://twitter.com/toubennbenn/status/1199991747335479296
尾張おっぺけぺー
@toubennbenn
4月22日に予約し行列ができるシュレッダーの行列にならんでいたために5月9日になった、との説明ですが。
空きが結構ある。
5月7日の午前、8日も午前9時から空いてる。夕方も空いている。
5月9日なんて午前は誰も使ってない。
一つ上の5月8日の10時からのものは9日の誤記っぽいけど、それでも空きが。
午後7:01 2019年11月28日


https://twitter.com/jemini71722106/status/1200044144074182657
jemini
@jemini71722106
先ほどの報ステによると シュレッダーのゴミの束から想定して3万枚だそうな いったい何年ぶんを証拠隠ししたのでしょうね
予約表に予約した時間以前の4月27日午前中 5月7日終日空いていたそうで
裁断実行時間は資料要求を受けて1時間後だそうで
仕事が早い!さすが
午後10:29 2019年11月28日



野党が資料要求した1時間後に名簿細断開始 桜を見る会
小林豪 2019年11月28日20時40分
https://www.asahi.com/articles/ASMCX64RHMCXUTFK022.html



https://twitter.com/makimakiia/status/1200310178337280000
まーちゃん
@makimakiia
シュレッダーの利用が混み合っていて宮本議員からの資料請求を知らずに名簿を廃棄してしまったと言ってた内閣府でしたが恥ずかしい嘘バレw
注)黄色は空きを示す
  ピンク色は使用
これ見たら歴然、シュレッダーは混み合ってはいなかった!
問題の9日は午前中もガラ空き状態で内閣府嘘こくなー!
午後4:07 2019年11月29日







3.



桜を見る会「昭恵夫人枠」だけじゃない! 他にもあった“枠”とは?
AERA dot. 11/28(木) 11:30配信 週刊朝日  2019年12月6日号
https://dot.asahi.com/wa/2019112700012.html?page=1
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/665.html




4.


「桜を見る会」の“反社会的勢力”参加で菅官房長官が「反社の定義定まってない」と大嘘!
マルチ企業の招待でもさらに黒い疑惑
2019.11.28
https://lite-ra.com/2019/11/post-5116.html
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/666.html
いま、SNS上でひそかに注目を集めている複数の写真がある。
そこには、「桜を見る会」で菅官房長官や片山さつき・前地方創生担当相らとツーショット写真を撮り、さらには「前夜祭」と思われる会場で安倍首相や昭恵氏と仲良く写真におさまっている、ある男性の姿がある。
 この男性は、48(よつば)ホールディングスの代表取締役会長(今年5月時点)である淡路明人氏という人物。そして、この48ホールディングスは、2017年8月に消費者庁が立入検査を、その直前には金融庁も調査を実施、同年10月には販売していた独自の仮想通貨「クローバーコイン」をめぐり「購入すれば1カ月半後には10 倍に値上がりする」「3カ月で128倍の価値になる」などと謳って連鎖販売取引(マルチ商法)をおこなったことが特定商取引法違反(不実告知など)にあたるとして、消費者庁から3カ月の一部取引停止が命じられているのだ。
ちなみに、日刊ゲンダイ(2017年12月29日付)によれば、この48ホールディングスの代表取締役社長を一時期務めていた渡部道也氏は、2016年当時、ジャパンライフの取締役香港支社長として会社案内で紹介されていたという。






5.


首相側、スタッフ旅費支出認める
15年桜見る会巡る週刊誌報道
2019/11/28 21:17
共同通信社
https://this.kiji.is/572758563764929633?c=39550187727945729
 2015年の「桜を見る会」を巡り、安倍晋三首相の地元事務所が、地元支援者らのツアーに同行するスタッフの旅費を支出したとする週刊文春報道について、事務所は28日、旅費の支出を認めた。スタッフは会に合わせて上京したとして「桜を見る会を含め、必要な業務を行うため」としている。野党追及本部の公開質問状に回答した。
 ツアーは事務所が募集し、後援会関係者が多数参加していた。「必要な業務」には、ツアー関連も含まれる可能性があり、首相はさらに説明を求められそうだ。
 首相は、全費用が参加者の自己負担のため事務所などには収支が発生していないなどと説明している。



6.


https://twitter.com/danketsu_rentai/status/1200018734833733632
東京新聞労働組合
@danketsu_rentai
うちわを配っても大臣のクビが飛ぶ…
税金使えばOKなんて
許しちゃいけない。
#東京新聞 11月28日朝刊
午後8:48 2019年11月28日


今年(2019年)の「桜を見る会」
参加者へのおもてなし

茶そば(季節感のある山菜をトッピング) 3000食
焼き鳥(老舗惣菜店が温かい実演提供) 7000本
たけのこご飯、赤飯(国産米) 各7000食
フライドチキン(著名チェーン提供) 4500個
甘酒、紅茶、緑茶(各ホット提供) 各2500杯
オレンジジュース、コーラ 各550本
ウーロン茶、緑茶(各アイス提供) 各690本
ミネラルウォーター 100本
樽酒 4樽
日本酒(安倍晋三地元山口県の地酒「獺祭」を含む) 40本
和菓子の詰め合わせ 18000パック
(京都の老舗和菓子店の6種類。桜を見る会オリジナルパッケージ使用)
洋菓子の詰め合わせ 18000パック
(バウムクーヘン、ワッフルの2種)










(その他)


田村智子議員にスポットを当てた文春の記事↓

「桜を見る会」疑惑の“仕掛け人” 共産党・田村智子とは何者なのか?
26分間の国会質問がYouTube100万回再生
https://bunshun.jp/articles/-/16232






「シュレッダーは隠蔽のシンボル」と米紙揶揄 名簿廃棄で
2019/11/28
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265426
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/668.html
 内閣府が「桜を見る会」の招待者名簿を廃棄したことなどを、27日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)が呆れた調子で報じている。
 同紙は、自衛隊の日報問題、モリカケ問題などにおける隠蔽体質ムキ出しの安倍政権の文書の扱いも紹介。




「首相の思い上がりのあらわれ」米紙、安倍政権の公文書廃棄問題を痛烈に批判「桜を見る会」問題
飯塚真紀子  | 在米ジャーナリスト
11/28(木) 7:32
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20191128-00152683/
 米紙ワシントン・ポスト(米国時間11月27日付け)が、「日本の首相をめぐる奇妙な話 公文書と大型シュレッダー」と題する記事を掲載し、安倍政権の公文書廃棄問題を痛烈に批判している。