桜を見る会 12月3日(火曜日)の動き



1.
菅 招待者名簿 復元依頼の考えなし


2.
参院予算委員会 シンクライアント方式のシステム経費が判明
132億8400万円(イニシャルコストと4年間のランニングコストの合計額)


3.
モーニングショーが「60」番台招待状を追跡 SNSに投稿した19人のうち6人が昭恵夫人との写真を投稿


4.
菅 首相の推薦枠であっても自民党からの推薦があり得る


5.
追及本部ヒアリング


6.
安倍首相と元会長は35年来の知人 真の関係を裏付ける証言(日刊ゲンダイ)


7.
「桜を見る会」の招待状は安倍首相の「選挙協力へのお礼」に使われていた!?(ハーバー・ビジネス・オンライン)


(その他)
桜を見る会 安倍首相の「謎のネット宣伝機関」と関係も
イチロー 国民栄誉賞 辞退




1.

菅官房長官 桜を見る会の招待者名簿 復元依頼の考えなし
2019年12月3日 12時31分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191203/k10012200221000.html


https://twitter.com/shin19infinity/status/1201821923509825537
SHIN∞1
@shin19infinity
望月「シンクライアント方式だから復元は不可能という総理答弁に関して、復元に関して政府の委託している業者でなく、中立的な立場の複数の専門業者に復元できるかできないかを検証させる考えはないのか」
ス「今回だから…(動画参照)」
望月「(同質問)」
ス「それはない」
これ、野党議員怒るべき!
午後8:14 2019年12月3日




2.

https://twitter.com/moriyukogiin/status/1201800559654604802
参議院議員森ゆうこ
@moriyukogiin
参院予算委員会で、シンクライアント方式のシステム経費が報告された。
その額、何と132億8400万円!!!
イニシャルコストと4年間のランニングコストの合計額
桜を見る会招待者名簿は、削除しなくても永久保存できるはず。
削除命令、記録についても曖昧。契約書と仕様書は未提出。
午後6:49 2019年12月3日




3.

モーニングショーが「60」番台招待状を追跡 SNSに投稿した19人のうち6人が昭恵夫人との写真を投稿
2019年12月3日 10時38分スポーツ報知
https://hochi.news/articles/20191203-OHT1T50069.html


羽鳥慎一モーニングショー 2019年12月3日
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/786.html






4.



首相枠に自民推薦も、と菅氏
12/3(火) 11:47配信 共同通信
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019120301001929.html
 菅義偉官房長官は3日の記者会見で、首相主催の「桜を見る会」の招待者を巡り、安倍晋三首相の推薦枠であっても自民党からの推薦があり得るため、色分けは困難との認識を示した。




5.

https://twitter.com/kharaguchi/status/1201742906467352576
第10回総理主催「桜を見る会」追及本部ヒアリング
2019/12/03
///
シンクライアントシステム 内閣府が2019年1月から採用しているシステム
消去のログは調べることは可能だが政府の外に頼まないとできない
8週間データが残るなら、宮本議員が資料要求した日に名簿残ってたじゃん
(名簿の電子データを消去したのは5月7日から9日の間にかけてと政府側が言っているが、
そこから8週間残るということは、宮本議員が資料要求した5月9日の時点ではデータは残っている。
政府は資料を提出することができたのに、できないと言った。まさに政府の虚偽答弁!!)
バックアップ文書は公文書かどうかわからないという暴論
///


https://twitter.com/miyamototooru/status/1201765560695980032
宮本徹
@miyamototooru
バックアップは4週から最大8週間?政政府の説明では私に対して「資料を破棄をした」と政府が答弁した5月21日の時点では、招待者名簿も推薦依頼文書なども、バックアップで保存されてたのです。資料がバックアップされていながら、破棄をしたので、わからないという説明は国会を欺くもので許されません
午後4:30 2019年12月3日


https://twitter.com/J_geiste/status/1201761721569824768
GEISTE
@J_geiste
「バックアップは公文書なのかわからない」
これが今日のヒアリングで一番デカい内閣府の発言。これが許されるのなら何でもかんでもバックアップに放り込んでしまえばいい。
俺が独裁者なら絶対そうするわw
午後4:14 2019年12月3日



https://twitter.com/atsushi_mic/status/1201758661397237760
仁尾淳史(note始めました)
@atsushi_mic
明らかに石垣のり子参議院のシンクライアントの突っ込みに官僚の目が泳いでるな
完全に復元出来ること官僚も分かっとるで。
午後4:02 2019年12月3日


https://twitter.com/noiepoie/status/1201758338012172289
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
バックアップデータは公文書かどうかわからない って言い出したぞ官僚がw
午後4:01 2019年12月3日

https://twitter.com/noiepoie/status/1201756933176225792
菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
な?シンクライアントの話になって官僚がビビりだしただろ?
午後3:55 2019年12月3日

菅野完の従兄弟の同級生のお兄ちゃんの彼女の先輩の友達
@noiepoie
ほら。シンクライアントの話に入った途端、答弁が崩れた。な?
午後3:51 2019年12月3日



https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1201800156955365377
立憲民主党(りっけん)国会情報+災害対策
@cdp_kokkai
本日12/3(火)「参議院」予算委員会理事懇が開催されました。
蓮舫予算委筆頭理事ぶら下がり要旨①
蓮舫筆頭
「総理の出る予算委員会の集中審議は開けません」と正式に回答してきましたが、到底納得できません。総理が出てこなければ話せないことしかないにも関わらず、何故総理を出せないのかと、理由を尋ねましたが、衆参国対委員長間での話し合いで決定という、理由にもなっていない説明です。安倍隠しというのがよく分かりました。私たち野党としても到底納得できませんし、国民の皆さま方が疑問に思うことが日を追って増えていますから、是非委員会を開いていただきたいということを、金子委員長に直訴しました。私たちは既に参議院規則に則った委員会開会要求をしていますので、判断を仰いだところ、委員長としては、総理を抜いた一般質疑を開けないか、自民党で検討して下さいということでした。確かに規則では、総理とか一般、集中という枠はありません。ただここに来て総理隠しというのが明らかになったのでそれはおかしいのではないかと。委員長提案の一般質疑、菅官房長官や衛藤消費者担当大臣などを入れて実際何時間できるのかどうか、方向性だけでもお持ち帰りいただいて理事懇を再開して、自民党が一般質疑を行う方向性で検討できるのかどうか、私たちも了とできるのか、相談したいと思います。

記者
資料等は何か出てきたか。

蓮舫筆頭
シンクライアントのシステムが、今年の1月1日から運用が開始され、4年間の一括契約で132億8400万円という膨大な額だということが明らかになりました。これだけの額をかけて8週間で自動的にバックアップデータも削除されていくという説明は本当なのか、むしろ疑惑が深まっています。名簿のデジタルデータは5月3日にバックアップ対象となり、それから約8週間、6月29日に削除するという事が決められた。5本の磁気テープ、磁気ファイルが存在していて、4本が内閣府本府に存在していて、1本が遠隔地のサーバーにあると。この1本がある遠隔地が、1か月経ったので内閣府本府に移して、そこから4週間経ったらわざわざバックアップを同時に削除したということです。バグやサイバーテロや災害などが起こったときのためにわざわざ遠隔地に置いているのに、常に復元できるように置いているのに、わざわざ内閣府に戻して、サイバートロなどの対象になるところに置いて、1か月経ったら削除してしまうという、また新たな説明がなされたので、到底納得できません。133億もかけて2か月で消すシステムをつくった国家を信用できますか。なお2か月経って遠隔地で保存をしている民間業者が勝手に削除していいのか聞いたら、そうですという説明でした。ミラーリングを行っているかも聞きましたが、ミラーリングを知りませんでした。


「桜を見る会」名簿データ 「破棄」と答弁時はバックアップが残存
会員限定有料記事 毎日新聞2019年12月3日 21時29分(最終更新 12月3日 21時29分)
https://mainichi.jp/articles/20191203/k00/00m/010/319000c
 今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、内閣府幹部が今年5月21日の衆院財務金融委員会で招待者名簿などを「既に破棄した」と答弁した際、名簿のバックアップデータは外部媒体に残っていた。バックアップデータは6月下旬まで残っていたとみられるが、内閣府は野党議員の資料要求に対して資料の提供をしなかった。内閣府の担当者は「公文書とバックアップデータは別」との認識を示すが、野党側は「国会をだました」と批判している。







6.

安倍首相と元会長は35年来の知人 真の関係を裏付ける証言
2019/12/03
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265648
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/789.html



7.

「桜を見る会」の招待状は安倍首相の「選挙協力へのお礼」に使われていた!?
2019.12.03 横田一  ハーバー・ビジネス・オンライン
https://hbol.jp/207904?cx_clicks_art_mdl=4_title

首相関連企業の談合疑惑など地元の優遇政治を追及してきた田辺よし子市議(無所属)
「税金を使った『桜を見る会』への招待で、自民系下関市議に声をかけ、私を含めた非自民系市議は排除した。国政選挙や地方選挙で実働部隊となる系列市議への明らかな利益供与に当たり、選挙民への寄付(買収)を禁じた公職選挙法違反の疑いが濃厚です。下関市民を差別したことにもなります。選挙で市民の代表として選ばれたのが市議会議員なのですから」

「地元下関では安倍首相と林元大臣がライバル関係にありますが、両者の代理戦争のような下関市長選で汗をかき、首相直系(元秘書の)前田市長誕生に貢献した安倍派市議へのご褒美、論考褒章のように見えます。林派の中尾氏を応援した私には、『桜を見る会』の案内は来なかったのです」








(その他)





安倍自民は「桜を見る会」問題を隠蔽するためネット工作を行っている


桜を見る会 安倍首相の「謎のネット宣伝機関」と関係も
2019.12.03 16:00  週刊ポスト
https://www.news-postseven.com/archives/20191203_1499406.html


「国民栄誉賞」で「桜を見る会」問題を誤魔化そうとするが、そうは問屋が卸さない

イチロー氏 4度目の「国民栄誉賞辞退」か
12/3(火) 16:38配信 東スポWeb
https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1645134/
国民栄誉賞を打診した背景には、「桜を見る会」疑惑追及を逃れる目的
政府関係者「安倍首相は相当ショックを受けています。安倍首相の意向は最初からバレバレで、浅はかだったといわれています」




https://twitter.com/nobuogohara/status/1201593219349397505
郷原信郎
@nobuogohara
確かに、この「ポケットマネーで支払」が”唯一の逃げ道”だったのに、安倍首相は、その道を自ら塞いだ。
首相をそこに追い込んだのは”菅官房長官答弁”。
北林あずみ
@kitabayasiazumi
12月2日
安倍晋三と官邸は、郷原氏が理路整然と詰みを証明した「詰め将棋」の手順に、何を血迷ったか、挑戦してきた。郷原氏がいう悪手をこれ見よがしに打ったのだ。郷原氏を招いた追及本部の勉強会で、川内博史議員が「思い出した、ポケットマネーで支払ったんだ。だから領収書はもらってない」と言い逃れしたら、その詰めの手順はどうなるのかと質問したときに、菅官房長官の「ゲスト発言があるから前言をひっくり返さないだろう」とう旨の発言を郷原氏がしていたが、唯一逃げられる道を、安倍は自らの口で消滅させた!
郷原氏が詰みを証明した「詰め将棋」の囲いの中に、安倍は自ら飛び込んだのだ(嗤)
午前5:05 2019年12月3日